ブログに関する役立つ知識をまとめています
HTML

【Web】初めてのHTMLを書いてみよう!!

HTMLってなに?

HTMLは正式名称では『Hyper Text Markup Langage』と言い、日本語に訳すと「ハイパーテキストのマークアップ言語」と言う意味です。

ハイパーテキストとは、クリックするとその部分のジャンプしてくれるテキストのことで、いわゆるリンクのことです。

HTMLの書き方

HTMLは、「タグ」と呼ばれるものを使って記述していきます。
基本形は以下のようになります。

タグとは<>のことを言います。

HTMLのタグには様々な種類がありますが、それらの中でも最も基本的なものは、以下の3つです。

<html> : HTMLの内容を記述します。開始タグ<html>と終了タグ</html>の間にHTMLの内容を記述します。

<head>: ヘッダーの内容を記述します。ヘッダーとはページタイトルやディスクリプションといったような、Webページの性質・特徴が記述されているものです。

<body>: ページの内容を記述します。画面に表示されている部分が<body>タグに記述された部分と対応します。

HTMLのサンプルコード

実際に動かせるHTMLコードを書いてみましょう。

以下のHTMLを適当なテキストエディタ(メモ帳でもOK)で書いてみてください。

これをsample.htmlなどのような名前で保存しましょう(拡張子は.htmlにしてください)。

このファイルを、IEやChrome、Safariなどで開いてみましょう。