Swift

【Swift4】Documentsに保存された画像をUIImageとして取り出すクラス・メソッド

Documentsに保存された画像をUIImageとして取り出すクラス・メソッドのサンプルです。

サンプルコードの使い方・解説

staticなメソッドなので、

ConvertModel.getUIImageFromDocumentsDirectory(“hogehoge”)という感じで使用することができます。

getdocumentsDirectory()でDocumentsディレクトリのパスを取得しているのですが、

これはクラス外からは使用することがないのでprivateなメソッドとしています。

また、引数で指定した名前の画像がなかった場合に返す画像としてエラー用の画像を設定しておきましょう。

それが面倒な型は、返り値の型をオプショナル型にしてnilを返すようにすれば良いでしょう。