ブログに関する役立つ知識をまとめています
PHP

【Twitter API】PHPで指定した時間に自動でつぶやくbotアプリを作る方法

今回はPHPとデータベースを使って、

「指定された時間」に「ランダムな内容」を自動的にツイートしてくれる本格的なBotアプリを作る方法を紹介します。

事前準備

(1) Twitter Appにアクセスします。リンク: https://apps.twitter.com/

(2) [Create New App]で新規アプリを作ります。

(3) 各種Keyを入手します。

・Consumer Key (API Key)

・Consumer Secret (API Secret)

・Access Token

・Access Token Secret

(4) 余裕があったらTwitter API documentを理解する。

PHPでTwitter APIを使えるようにする

今回はTwitteroauthというPHP向けのライブラリを使います。

インストール方法は簡単で、

https://github.com/abraham/twitteroauth

からダウンロードします。

インポートできればどこに置いても構いません。

 実際にPHPコードを書く

はじめにcommon.phpというファイルを作ります。

一つ目のブロックはTwitter APIを操作するためのKeyを定義する部分で、さきほど(1)で取得したKeyのことです。

二つ目のブロックはMySQLデータベースにアクセスするために必要なKeyです。

MySQLデータベースにツイート用のテーブルを作成する

自動ツイートするためのツイートを保存するためのデータベースとしてMySQLを使います。

別のデータベースやメモ帳をデータベースとして使うという方は読み飛ばしていただいて結構です。

データベースのテーブルとしては、今回の場合は「ID」と「message」という2つカラムを作って、

IDを長さ5のINT型でオートインクリメントにします(レコードを追加したら自動的に1足していく)。

messageを長さ140のvarchar型でツイートしたい内容を入れていきます。

ツイートは140文字までしかつぶやけないのでmessageの長さは140文字以内に設定しておきましょう。

メイン処理用のPHPコードを書く

次にTwitter APIを叩くためのコードであるautoTweet.phpを作ります。

ソースコードは以下のようになります。

require_once()を使ってtwitteroauthライブラリと先ほど書いたcommon.phpを使えるようにします。

1 2