輸入ビジネス

中国輸入をメルカリで始めたら1日20分ですぐに月利5万円超えた方法

終身雇用制度を実現することが難しくなったと叫ばれていることもあってか、最近は副業などで収入源を増やすことが大切だと言われています。

これだけいろんなところで副業の促進が起こっているので、自分もいくつか副業を始めてみることにしました。

その中でも最近やっているのが「中国輸入」です。

具体的には中国から商品を安く輸入して、それを日本で売ることで利益を得ているのですが、開始して2ヶ月ほどであっさり月あたりの利益が5万円に達してしまったので、今回はこのことについて軽くまとめていきたいと思います。

商品の輸入先と販売先

まずは商品をどうやって仕入れ、どうやって販売していったかについて説明していきます。

仕入れに関してはアリエクスプレスという中国の通販サイトを使用しました。

商品の仕入れとなると、一度に同じ商品を50個とか大量に買わなければいけないことが多いですが、アリエクスプレスの場合は単価が高くなりますが1個から購入することができます。Amazonの中国版だと思えばいいでしょう。

資金がいくらでも用意できれば最初から大量に買ってもいいと思うのですが、輸入転売をするのは初めてで色々不安とかもあったので、仕入れに使うお金は月に5万円ほどに設定していました。

2ヶ月ほどやってみて稼げることが分かったので、これからはアリエクスプレスではなくアリババなどのBtoBサイトを使って同じ商品を大量に仕入れて行こうと思います。

販売先に関してはメルカリを選びました。理由はアカウントの初期設定が非常に簡単で、それなりに利用者も多いからです。

ただしメルカリのデメリットとしては、運営側が業者に商品を販売して欲しくないと思っているらしく1つずつしか商品を出品できないため、大量出品がかなりやりにくいというか、時間効率的にあまりよろしくありません。

メルカリで本気で稼ごうとしたら扱えるものが1つの商品で1000円ほど利益がとれるようなものに限られるかもしれませんね。

効率良く商品を売るための戦略

だらだらと副業をするのは面白くないと思い、1日20分程度で回せるように輸入転売をしました。

具体的には、3日のうち1日を発送・梱包に当てて、1日を出品・リサーチにあてて、残りの1日は何もしていないという感じです。

時間配分的には、発送15分, 梱包15分, 出品10分, リサーチ20分の合計60分で、1日あたりにすると20分になります。

リサーチ以外に関しては基本的に単純作業なので、発送を週2,3回にしたり、封筒などを大量に買っておいて梱包を一瞬で済ませられるような工夫をしています。

リサーチに関しては基本的に相乗り出品(すでに別の人によって出品されている商品)で売ることを前提に商品を仕入れるようにしています。

「相乗り出品だと価格競争が怖くないの?」と思われるかもしれませんが、一部の商品では価格競争が起きてしまうものの、今のところは意外と起きていません。

売れる商品が分かるようになったり十分な資金が集まったりするまでは、下手に自分で商品を選ぶよりも、すでに出品している人に相乗りするほうが確実に稼げるだろうという算段です。

また商品の回転を早くするために、一つの商品をたくさん仕入れるのではなく、複数の商品を少しずつ仕入れるようにしています。

ある商品に対する需要は決まっているはずなので、同じ商品を100個売るよりも10種類の商品を10個ずつ売った方が単純に考えれば10倍の速さで売ることができるだろうという考えです。

これには回転を速められるというメリット以外にも、実際にたくさんの種類の商品を売っているので、売れやすい商品を見つけやすいというメリットがあります。

こうやって売れ筋商品を見つけることができれば、次回の仕入れで売れ筋商品を多めに発注することでさらに売り上げを伸ばすことができると思います。

せどり等は基本的にはやらない方針

輸入転売に近い副業の一つとしては「せどり」というものなどがありますが、自分は基本的にはこのような副業はしないでおこうと思っています。

理由としては、何件も実店舗を回ったり、相場より安い商品を見つけて売る形なので中長期的に同じ商品を手軽に仕入れることができないからです。

本格的にせどりをやるとなると車などの移動手段も必要になってくるでしょうし、肉体労働的な側面の大きくなってきます。

こういう理由もあって、基本的にはリサーチで売れる商品を見つけてあとは発注して売るだけという形でしばらくはやっていこうと思います。

今後の展開

いままではメルカリとアリエクスプレスを中心に商品の販売や仕入れを行ってきましたが、もっと多めに資金をつぎ込んで、仕入れ先としては単価がかなり安いアリババを、販売先としてはAmazonを追加していきたいと思います。

アリババはアリエクスプレスよりは大量の個数を注文しなければいけませんが、その代わり単価が30~50%ほど安くなります。

Amazonはメルカリと違って1つずつ商品を出品する必要がないですし、FBAを使えば梱包と発送の時間を0にすることができます。

この2ヶ月間は1ヶ月あたり原価ベースで3~5万円分の商品を仕入れていましたが、さらに10万円ほど追加して毎月15万円ほど商品を仕入れることができるようになればいいかなと思っています。

また、同業者のつながりを作って情報交換的なことしていきたいので、暇な時間に情報発信などもしていきたいと考えています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。